炭水化物ダイエットで痩せたい人のブログ

どうしても痩せたい、そして炭水化物抜きダイエットをしてみましたが…。

以前私は身長のわりに体重があり、周りの人達から「ぽっちゃりしている」や、「洋服はLサイズ?」と聞かれたりしていました。
ある日、ファッションショップで服を探していたとき、店員さんにまでLサイズをすすめられ、かなりショックを受けました。

 

これじゃあだめだと思い、ダイエットを決意しました。自分にもできるダイエットは何か…。そんな時、雑誌で炭水化物抜きダイエットのことを知り、挑戦してみました。主食は豆腐や納豆などの豆類、とにかくご飯やパンは食べないようにしました。アイスが大好きでしたが、それも食べないようにしました。どうしても痩せたいという気持ちが強かったのです。

 

1週間ほど続けたら3キロほど体重が落ちました。正直ちょっときつかったのですが、1ヶ月、2ヶ月と続けていくうちにだんだん炭水化物が無いことに慣れてきました。ご飯やパンを食べなくても全く平気になったのです。食べたいという気持ちも起こらなくなりました。

 

3ヶ月くらい続けると体重も10キロ以上減り、非常に軽くなりました。周りの人たちから、「痩せたね」と言ってもらい、更に「痩せたい」気持ちが増してきました。 

 

鏡で自分の体型を確認し、本当に細くなっていると思い、それを見て満足していました。 しかし、半年ほど続けたある時、自分の体のある変化に気づきました。毎月必ず来る女性特有のアレが来なくなったのです・・・。

 

少し出血があるときがあったので、「量が少なくなったな」くらいにしか思っていませんでした。しかし、気づいたらまったく来なくなっていました。そしてたびたび不正出血を起こすようになっていました。そのせいか貧血になり、毎日何をするにもすぐに疲れてしまうようになりました。

 

気づいたら髪の毛に白髪がかなり増えていて、顔も痩せこけていました。精神状態も不安定になりはじめ、毎日イライラしていました。体温は34度ほど、血圧も上が80くらいとかなり低血圧になっていました。毎日あまりにもだるくなり、体が動かなくなってきたので、病院で診てもらいました。

 

血液検査をしてもらいましたが、その結果、色々な場所に問題が出ていました。貧血、セロトニン不足、ホルモン異常などなど・・。

 

栄養失調になっていることもわかりました。私は炭水化物を抜けば絶対に楽に、健康に痩せると思っていました。しかし、全く違いました。とても手軽に、楽に痩せることはできます。しかし、炭水化物も体には必要な要素です。

 

これを完全に抜いてしまうと脳に影響が出たり、私の場合は炭水化物の代わりに豆類を多く食べていたので、その分、ホルモンに異常が出てしまいました。 結局、治療を受けることになり、今もまだ治療中です。気軽に始められると思ったダイエット、そのおかげで体を壊してしまいました。

 

その後、少しずつ炭水化物も食べるようにしました。体重は少し増えてしまいましたが、イライラすることも少なくなりましたし、貧血も治りました。ホルモン異常も少しずつですが治ってきています。 今は何でもバランスよく食べるようにし、尚且つ運動も取り入れるようにしました。その結果かなり調子の良い状態になってきています。

 

 

運動以外のダイエット方法

ダイエットには様々な方法があります。激しい運動をしてダイエットをしようと思ったにしても今までずっと運動から避けてきている方は運動をして痩せるのは難しいでしょう。そこで運動以外のダイエット方法についていくつか紹介をしたいと思います。

 

まずは睡眠時間をしっかりとるようにしましょう。今の時代は残業などが多く不規則な生活をしている方も多いと思いますが、7時間から8時間はしっかり睡眠時間を確保するようにします。睡眠時間が短いと太りやすい体質になってしまいます。運動をしないダイエットを行うには少しは食事制限も必要になります。

 

1日1食やスープや野菜だけの食事制限はやり過ぎなので、身体が餓死しないくらいに夜だけ炭水化物を減らしていくなどからでも良いのです。食事の量を減らすと途中でお腹が空いてしまう可能性が高いです。そんな時はお菓子やジュースは飲んだり食べたりしないで水やお茶を飲むようにします。

 

また、お腹が空いて我慢できない場合にはガムを噛むといいでしょう。ガムならカロリーも高くはないし、噛むことによって満腹中枢を刺激して自然と食べる量なども減っていきます。炭酸水を飲むようにしましょう。炭酸水はダイエット以外にも美容にも良いです。

 

痩せたいけど運動が苦手な人のブログ」も参考になります。