痩せたい女性が行う、炭水化物ダイエットについて

痩せたい女性が行う、炭水化物ダイエットについて

ダイエットをしたいと考える女性は多いと思います。太りすぎは身体へ過度な負担をかけてしまい、高血圧などの原因にもつながります。私も健康診断で食生活の乱れや運動不足について注意を受けて、改めて自分自身の体を見直し、痩せたいと考えるようになりました。

 

そこで話題の炭水化物ダイエットに挑戦してみることにしました。最初は毎日主食としていたご飯を、野菜や豆腐などの低カロリーなものに変えたり、お腹がすいても食事はとらないように我慢していました。しかし体重がなかなか落ちなかったので、本やインターネットで調べたところ、炭水化物を全く摂取しないのは間違いだと知りました。このダイエット方法の一番のポイントは、炭水化物を抜くのではなく、適度に摂取するということです。

 

パンやごはんは少量にして、野菜、肉、魚などでバランスをとった食事を心がけることが大切です。早く痩せたいからと言って、一日一食しか食べなかったり、無理に我慢したりすると余計なストレスがかかり、余計に痩せにくくなってしまいます。私はそれを知って、大好きなご飯を我慢することをやめました。ただ、毎日食べてもよいけれど、一日100グラムまでと自分の中でルールを決めて実践しました。

 

おやつなどの間食はできるだけ控えましたが、食事は一日三食、よく噛んで食べるようにしたら、1ヶ月で3キロ体重が落ちました。炭水化物を抜くダイエット方法は、正しく行えば体がスリムになるだけでなく、肌がきれいになったり、お通じの調子がよくなったりと、女性にはうれしい効果をもたらしてくれます。